Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dお知らせ

『上毛電気鉄道沿線散歩』をご覧くださいまして、誠にありがとうございました。

上電の写真はひとまずこれでおしまいとさせていただきます。

なお、『日々是好撮』と題したサイトにて写真掲載を続けておりますので

よろしければご覧くださいませ。

http://bowphoto2.blog136.fc2.com/




スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

D丸山下~西桐生(1)

丸山下~西桐生


西桐生1


西桐生2


西桐生3

腰折屋根の駅舎を朝日が照らし始めました。
わずかなお客を乗せて、上り電車がプラットホームを離れて行きます。
このブログ最後の写真は西桐生駅です。

おかげさまで楽しい一年を過ごせました。
ありがとうございました。

コレデオシマイ。




D富士山下~丸山下(7)

富士山下~丸山下


DSC_0888qz.jpg

渡良瀬川橋梁を渡る電車を俯瞰で。
撮影地は『丸山』の頂上。
対岸にある富士山(ふじやま)と同じくらいの小さな山です。
両山とも麓に上電の駅があって、丸山下駅・富士山下駅と非常にわかりやすい名前がついています。
彼方に青く見えるのは榛名山です。
今日は少し寒さがゆるむとの予報だったのですが、桐生は冷たい北風が吹き荒れ風花が舞っていました。




D新屋~粕川(19)

新屋~粕川


DSC_0709qz.jpg

夕方から関東甲信の広い範囲で雪との天気予報。
待ってました!
夜に降る雪との絡みで撮るチャンスの到来です。
イメージは以前から温めていました。

 《以下妄想》
  暗闇。
  しんしんと降りしきる雪。
  流れゆく一条の光(電車の窓明かりのこと)。
  雪の粒はフラッシュを焚いて浮き立たせ、ホワイトバランスは電球モードにして寒い夜を演出。
  場所は粕川の女淵城址公園の北で決まり(付近は人家が少なくほとんど真っ暗で好都合)。


…といった、具体的なプランを練っていました。
で、仕事を終えたあといそいそと撮影ポイントへ。
手ブレによる失敗を避けるため、めったに使うことのない三脚を用意してきました。
準備完了、サァあとは雪と電車だ~と、期待に胸ふくらませ見上げた夜空。
きらめく満天の星。あぁ綺麗だ素晴らしい───。

───え。
雪雲はどこ?

冷え込んでくる中、2時間近く粘りましたが空模様は変化せず、雪の気配はまったくありません。
4~5センチは降るはずの予報、大ハズレです。
半ば捨て鉢な気持ちとなった私。ほとんどヤケクソ、わざとカメラを傾け8秒かけて大幅に流れゆく一条の光だけ撮りました。
うう、つまらない写真を撮ってしまった。ブログも終わり間近だというのに…。

帰宅後見たTVのニュース、首都圏では交通機関が乱れるほどの雪だと騒いでいました。
群馬はやはり首都圏ではないのか…。




D江木~大胡(4)

江木~大胡


DSC_0230qa.jpg

もうじき小正月を迎えますね。
大胡の西のはずれのとある田んぼには、点火の時を待つどんど焼きのやぐらが
そびえ立っていました。




Dプロフィール

Bow

Author:Bow

D最新記事
D最新コメント
D月別アーカイブ
Dカテゴリ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。